外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい?

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

外壁塗装をする際は必ず行う高圧洗浄。
でも、高圧洗浄って本当に必要なんでしょうか?
高圧洗浄をしないとなにか不都合があるのでしょうか?

 

ここでは、外壁塗装前に行う高圧洗浄の必要性と気になる費用等について解説します。

 

外壁塗装の前に高圧洗浄をするのはなぜ?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

決して安くはない高圧洗浄。
当然、外壁塗装をする範囲が広ければ広いほど、高圧洗浄の費用も高くなってしまいます。

 

外壁はどうしても汚れてしまいますが、どうせ新しく塗るならきれいになるから高圧洗浄しなくていいんじゃないの?
と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ですが、高圧洗浄は外壁塗装の下準備として必要不可欠な工程なんです!

 

高圧洗浄は塗料を外壁に密着させるために必要不可欠!

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

高圧洗浄の目的は、ただ外壁の汚れを落とすわけではありません。
外壁をきれいにすることで、塗料の密着度を高める目的があるのです。

 

外壁塗装が劣化してしまったことがわかる代表的な症状として、壁を手で触ると粉化した白い粉が付く「チョーキング現象」があります。
チョーキング現象は、外壁の塗料が紫外線や雨風にさらされて劣化し、粉化することによって起こります。

 

外壁にこの粉化した塗料がついたままですと、粉化した塗料の上から新しい塗料を塗り一時的に見た目はきれいになっても、粉化した古い塗料には粘着力がありませんので、新しい塗料と一緒に剥がれ落ちてしまいます。

 

チョーキング現象だけでなく、汚れやカビ、コケ、藻などが外壁に付着している場合も同じように新しい塗料と壁の接着の邪魔をしてしまい、本来の耐久年数を実現できなくなってしまいます。

 

高圧洗浄をするからこそ、粉化した古い塗料や塗膜、汚れやカビ、コケ、藻などを削り落とされ、新しい塗料がしっかりと外壁に密着させることができるのです!

 

外壁塗装前に高圧洗浄は自分でもできる?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

家庭用高圧洗浄機の代表ともいえるドイツの「ケルヒャー」。
外壁はもちろん、車やベランダなど、手作業では時間のかかる汚れを簡単に落とすことができると日本でも人気の商品です。
私の家の近くのホームセンターならどこでも売っていて、値段も日本での発売当時よりもぐっと下がりました。
もちろん、他メーカーも家庭用高圧洗浄機を販売していて、一家に一台の日も近いのではないかと思うほどです。

 

残念ながら我が家に高圧洗浄機はないのですが、実家が購入しており大掃除の際には大活躍しているそうです。
そう思うと、家庭用高圧洗浄機があれば、自分でも外壁塗装前の高圧洗浄はできてしまうのではないか?そう思いますよね。
そうすれば高い高圧洗浄代を浮かせることができます。

 

しかし、ご自身で外壁の高圧洗浄をすることはまったくもっておすすめできません!
その理由は3つあります!

 

とにかく危険!

 

外壁塗装は、家全体、すべての外壁に塗装をするため、当然高圧洗浄もすべて行わなければなりません。
足場がない場合、2階以上の部分の外壁の高圧洗浄は非常に危険です。
たとえ足場があったとしても、慣れない外壁の高圧洗浄を素人が行うことは落下事故などにつながる場合もあります。

 

高圧洗浄の圧力が違う!

 

家庭用の高圧洗浄機と業者が使う高圧洗浄機では、水圧が異なります。

 

家庭用の高圧洗浄機は、圧力50キロほど。
業務用の高圧洗浄機は、圧力150キロほど。

 

その差は歴然ですよね。
仮に外壁全体を高圧洗浄できたとしても、家庭用の高圧洗浄機では汚れを落とす威力が異なるため、十分な洗浄が行われない可能性があります。

 

汚れや部位に合わせた洗浄が必要!

 

高圧洗浄と一言で言っても、水を使った普通の高圧洗浄と、洗剤を使ったバイオ洗浄という2種類があります。
カビがひどい場合は、新しく塗装をしても新しい塗料の下でカビが大繁殖してしまうので、カビを分解し根から除去バイオ洗浄を行う必要があるのですが、素人に扱えるものではありません。

 

また、サッシや雨戸細かい部分は機械だけでなく手作業でも丁寧に洗浄します。
こういったきめ細やかな洗浄がより質の高い外壁塗装につながるのですが、これは経験の高い職人さんだからできる技。
自分自身でやっても、同じようにはならないでしょう。

 

以上3つの理由から、高圧洗浄は業者にお任せするのがベストです!

 

高圧洗浄をしたがらない業者もいるって本当?しない場合はどうするの?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

高圧洗浄機は比較的最近使われるようになった機械で、高圧洗浄機がなかった時代は手作業で汚れを落としていました。
もちろん、手作業でも汚れが落ちますが、落とす威力も時間も手間も高圧洗浄機には劣ります。

 

昔ながらの外壁塗装業者の中には、高圧洗浄機を使わず手作業にこだわっている場合もあります。
ですが、サッシや雨戸など、細かい部分を手作業で行うならともかく、広範囲の外壁を洗浄するのであれば、高圧洗浄機の方が早くきれいになります。
「高圧洗浄はしません!」という外壁塗装会社の場合は、一度保留した方がよいかもしれません。

 

外壁塗装前の高圧洗浄作業にかかる時間、期間はどのくらい?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

高圧洗浄作業にかかる時間は?

 

高圧洗浄に作業にかかる時間は、家の大きさ、汚れ具合、屋根と外壁両方なのか、片方なのかなどによっても異なります。
平均的な高圧洗浄にかかる時間を見てみると、外壁+屋根で7時間ほどかかります。

 

つまり、1日かけて高圧洗浄を行うのです。

 

外壁や屋根についた汚れは、普段洗浄する場所のではないので、簡単には落ちません。
1週間放置してしまったガスコンロの油汚れを落とすのって大変ですよね?
外壁は10年、我が家の場合は17年もたっていましたので、どれだけ汚れが蓄積し、どれだけ落とすのが大変か、想像がつくのではないでしょうか。

 

ぐるりと一周、1〜2時間で外壁の洗浄が終わってしまう場合は、汚れの落ちを確認した方が良いかもしれません。
汚れやカビ、コケが残ってしまった場合、早くに塗装が剥げてしまうなど外壁塗装の持ちに影響が出てきてしまいます。

 

せっかくお金をかけた外壁塗装を長持ちさせるためにも、高圧洗浄の仕上がりは必ずチェックしましょう。

 

高圧洗浄にかかる期間は?

 

上記で説明した通り、高圧洗浄は1日かけて行い、その日の内に終わることがほとんどです。
ただし、あまりに汚れがひどい場合などは、2日間かけて洗浄する場合もあります。
現地調査の段階で外壁の高圧洗浄に時間がかかるかどうか確認をとると安心です。

 

また、高圧洗浄は1日で終わっても、外壁塗装をするまで、乾燥期間を設ける必要があります。
最低でも24時間、理想は48時間、乾燥させる必要があります。
特に、冬や高圧洗浄の作業が夕方に終わり日に当たる時間が短い場合は乾燥期間をしっかり設ける必要があります。

 

こういった工程については見積もり後、または契約中に案内がありますので、高圧洗浄にどのくらい時間をかけているか、確認をしておくと安心です。

 

外壁塗装前の高圧洗浄でも落ちない汚れがある

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

150キロもの水圧で汚れを落とす高圧洗浄。
その威力は、使い方を間違えれば車の塗装も剥げてしまう、長靴には穴が開く、人に当たってしまい死亡事故が発生したこともあるほど強力です。
そんな桁違いのパワーを持つ高圧洗浄ですが、そんな高圧洗浄でも落とせない汚れはあります。

 

その場合は職人さんが手作業で薬剤や金属へらを使って落とします。
高圧洗浄+手作業での洗浄をしているのであれば、非常に丁寧に仕事をしてくれていると思って間違いないでしょう。

 

また、高圧洗浄をしたのにチョーキングが残ってしまう場合もありますが、これは古い塗料が再びチョーキングを起こしてしまっていることが多いです。
何度も何度も高圧洗浄をすればいずれは完全に落とすことができますが、そうすると下地や構造に影響が出てしまうことがあるので、多少のチョーキングにはプライマーなど塗料の密着をよくする下塗り塗料を使いカバーします。

 

バイオ洗浄でコケ・藻・カビを完全除去!

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

バイオ洗浄とは、高圧洗浄する前にバイオ洗剤を塗布し、細菌を分解してから高圧洗浄で洗い流す洗浄方法です。

 

コケや藻、カビは、肉眼で見てできれいにみえても、目に見えない細菌ですのでどうしても外壁に残ってしまいます。
目に見えない細菌を分解し落とすことができるのが、このバイオ洗浄なのです。

 

細菌を分解することで、新しい塗料の下でコケや藻、カビが繁殖してしまうリスクを下げ、洗浄中のいやな臭いも抑えることができます。

 

また、このバイオ洗剤は人体に無害の洗剤ですので、家主本人はもちろん、近隣の方にも迷惑をかけません。

 

魅力がいっぱいのバイオ洗浄ですが、お金と時間をかけてまでやる洗浄ではありません。
コケや藻、カビがひどいところだけに使う場合は良いですが、外壁全体に塗布する場合は工程が増え、かかる費用と時間も増えてしまいます。
外壁の高圧洗浄がバイオ洗浄になっている場合は、工程や塗布方法、通常の高圧洗浄との費用の違いなども確認しましょう。

 

外壁塗装前の高圧洗浄の費用相場はどのくらい?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

外壁塗装の下準備としてなくてはならない高圧洗浄。
いったい費用はどのくらいかかるのでしょうか?

 

まず最初に、実際に私が外壁塗装を依頼した時の見積書をみてみましょう。

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

黄色マーカーをした部分に「高圧洗浄」とありますが、私が依頼した外壁塗装会社は、外壁塗装工事の単価の中に

  • 足場・養生シート
  • 高圧洗浄
  • サッシ他養生
  • 下塗り
  • 中塗
  • 上塗り
  • 木部、鉄部塗装
  • 足場撤去

が含まれており、高圧洗浄がいったいいくらなのか、さっぱりわかりません…
足場代や高圧洗浄代がかかれていれば、追加で請求されることはないな〜とそればかりを気にして、単価については気にしていませんでした。

 

1坪19,800円という単価ですが、安いのか高いのか、よくわかりません。
また、今思えば坪数で単価を出すのもよくないのでは?と思います。

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

画像の通り、真四角の家とL字の家では同じ坪数でも形が違うと外周が変わるので、外壁の面積が変わります。
坪で外壁塗装をするならちょっと変わった形の方がお得になってしまいます…
その場合は単価が変わるのかもしれませんが、今更聞くこともできないので謎のままです…汗

 

高圧洗浄の費用相場は、100〜300円/uくらい。

 

30坪のお家だと平均が大体120uくらいになるので、高圧洗浄の費用は12,000〜36,000円になります。
この金額よりもかけ離れた費用の場合には、高圧洗浄費用の計算方法についてしっかりと確認をした方が良いでしょう。

 

坪数別高圧洗浄費用
坪数 高圧洗浄費用(目安)
20坪 10,000〜32,700円
25坪 11,000〜35,700円
30坪 12,000〜36,000円
35坪 13,000〜39,000円
40坪 14,000〜44,700円
45坪 15,000〜49,200円
45坪 16,500〜54,000円

 

高圧洗浄の水道代はどうなるの?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

外壁塗装に使われる高圧洗浄機は、毎時600リットルもの水を排出するため、使用する水の量はかなり多くなります。
10分20分で終わるわけではないので、高圧洗浄にかかる水道代もきになりますよね。

 

残念ながら、基本的に高圧洗浄で使用する水道代は家主負担です。
ですが、地域によって差はあるものの、日本は水がとても安い国です。

 

私の住んでる地域の水道料金を見てみると、1立方メートル当たりの単価は使用料に比例していて、
我が家は46立方メートル使用していたので、1立方あたり209円でした。

 

高圧洗浄機が毎時600リットル=0.6立方メートルなので、1時間あたり125.4円です。
我が家の外壁塗装間に行った高圧洗浄は3時間ほどでしたので、ずーっと出しっぱなしにしたとしても、125.4円×3時間で376.2円です。
仮に一日ぶっ通しで10時間高圧洗浄したとしても、1254円。
10年に1回の外壁塗装の高圧洗浄にこのくらいの水道代、気にならない程度ではないでしょうか?

 

私としては、3時間の高圧洗浄でもあっという間に終わったしまったように感じたので、
水道代がかかっても、一日かけてじっくり洗浄してほしかったな〜と思いました。

 

外壁塗装とは話がずれますが、安全でおいしい水がこんなに安い日本って、本当に素晴らしい国ですね!

 

高圧洗浄費用が無料の外壁塗装業者は危険!?

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

高圧洗浄の費用は、1〜4万円ほどかかります。
塗装の費用と比べると高くはないですが、かといって安いわけでもありません。

 

そんな外壁塗装の高圧洗浄費用を無料にするという外壁塗装会社と出くわしてしまったら、注意が必要です。

 

高圧洗浄費用が無料になるかわりに、
@作業時間が非常に短い(洗浄が雑)
A足場代や塗装費用に上乗せされている
B室内に水が浸入する
など、問題がある場合があります。

 

ただ高圧洗浄機で壁を洗うだけといっても、向きや強さなどを調節する技術と経験が必要な作業です。
無料でできる作業ではないことを忘れず、「高圧洗浄費用が無料!」という外壁塗装会社には気を付けましょう!

 

丁寧な外壁塗装の高圧洗浄で大切な我が家がより長持ち!

 

外壁塗装の高圧洗浄は必要?費用・時間・水道代ははどのくらい? | 外壁塗装の費用相場

 

いかがでしたでしょうか?

 

高圧洗浄は、外壁塗装には欠かせない作業工程のひとつです。
上から塗ればきれいになる!なんて安易に考えてはいけません。

 

また、家を丸ごと洗浄するのですから、知識と経験が必要な作業でもあります。
信頼できる外壁塗装業者さんに依頼し、丁寧な高圧洗浄をしてもらい、マイホームがより長持ちするようにしましょう!

 

信頼できる外壁塗装業者さんをさがすなら、外壁塗装業者の一括見積がおすすめです!
見積もりは無料ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

>>外壁塗装専門一括見積「ヌリカエ」はこちら!

 

>>厳選1000社から一括見積「リショップナビ」はこちら!