【外壁塗装体験談】築26年17年ぶり2回目の外壁塗装

【外壁塗装体験談】築26年17年ぶり2回目の外壁塗装

 

今回外壁塗装をするにあたって、失敗はしたくない!ということで、事前にいろいろ調べてみたものの、載っているのはビフォーアフターなどの外壁塗装の施工例ばかり…
実際にどんな風に外壁塗装をしたのか、細かな情報はあまりありませんでした。

 

そこで、これから外壁塗装を考えている!という方に向けて、私の外壁塗装体験談をご紹介したいと思います!

 

築26年!17年ぶり2回目の外壁塗装

 

 

こちらが自宅。
築26年、60坪です。

 

外壁塗装後にすっかり慣れてしまったのもあり、今見ると本当にくたびれたように見えますね…

 

前回の外壁塗装は17年前。
家を建てた建築会社に外壁塗装してもらいました。

 

外壁塗装をしようと思ったきっかけ

 

外壁塗装をしようと思ったきっかけは3つ!

 

前回の外壁塗装から17年経過した

 

 

外壁塗装は10年に1度というのが目安ですが、気が付いたらなんと17年…
目に見えるようなヒビが入っているというわけではないのですが、さすがにそろそろやらなくては…と外壁塗装をすることをすることになりました。

 

ベランダのリフォームをしたい

 

ベランダに取り付けた木製のバーゴラ。

 

 

遠目で見てもわかるのですが、近くで見るとあちこち腐食してボロボロ…

 

 

さらに、ベランダの床も腐食していて、ボロボロです。

 

 

見た目はもちろん、ベランダの床に関しては防水機能も気になったので、ベランダをまるごとリフォームしたいと考えていました。

 

ベランダリフォームするのであれば今あるものはすべて外すことになるので、それなら壁もきれいに塗りなおしてから新しくしたいなと思ったんです。

 

数年前に新しくした雨樋から水が漏れる

 

外壁塗装をDIYするときの費用は?自分でやっても大丈夫?

 

この写真は数年前に替えたベランダの雨樋。
なんと逆勾配に取り付けられていたので水が溜まり、ゴミもつまりコケも生えてひどい状態に…
つまりのせいで、雨も漏ってしまっていました。

 

また、交換した雨樋はベランダ周りだけなので、その他の雨樋は前回の外壁塗装の時に交換して以来そのまま!

 

ベランダ以外の雨樋を交換するなら足場が必要…
外壁塗装のときは必ず足場を組むので、外壁塗装をすれば雨樋交換も一緒にできるなと思い、外壁塗装をすることにしました。

 

外壁塗装の見積もりは一括見積サイトを利用!

 

 

外壁塗装をしたい!と思ってもまず初めにぶつかる”どこに依頼するか”という問題。

 

私の場合は、外壁塗装の一括見積サイトを利用して、外壁塗装をしてくれるリフォーム会社を探しました。

 

外壁塗装の一括見積もりを利用した理由は?

 

外壁塗装の一括見積サイトを利用した1番の理由は、複数業者からのリフォーム提案を聞きたかったからです。

 

こんな風にしたいな〜というイメージはあっても、所詮素人の考え。
そのイメージ通りのリフォームが良いか悪いか、出来るのか出来ないのかもわかりませn。

 

そこで、何をしたいかだけを伝えて、各リフォーム会社から、私の家に合ったリフォーム案をいただき、その案を比較して決めたかったんです。
外壁塗装の一括見積サイトなら、希望を記入して1度送信するだけで複数社から返信がもらえるので、自分であちこち問い合わせる必要もなく便利なので利用しました。

 

この他にも

  • 万が一のリフォーム保証がある
  • 見積もり費用を比較できる
  • 一括見積サイト経由で断れる

などの理由もあり、外壁塗装の一括見積サイトを利用しました。

 

リフォーム一括見積サイトの利用は2回目!

 

 

実は、2010年にリビング、ダイニング、和室など、大掛かりな内装リフォームをしており、この時にも同じようにリフォームの一括見積サイトを利用しました。
その時にとても良いリフォーム会社と出会え、素敵なリフォームをしていただきました!本当に、大満足♪

 

残念ながらその会社は内装メインで外壁塗装やベランダリフォームなどのエクステリアは得意分野ではないということで、今回は改めてリフォーム会社探しをすることになり、前回同様、一括見積サイトを利用しました。

 

外壁塗装・リフォームの一括見積申込み

 

外壁塗装の一括見積もりでは、簡単な外壁塗装・リフォーム内容を記載し、申し込みます。

 

私の申込み内容は…

 

予算 150〜200万円
希望内容 外壁塗装、ベランダのバーゴラと床のリフォーム
リフォーム会社に望むこと 見積もりを細かく記載してほしい
担当者に望むこと リフォーム知識が豊富/要望を整理した上で提案してほしい/必要に応じて複数プランを提案してほしい

もっとたくさん記載項目はありましたが、大まかな希望は以上。

 

これを見たリフォーム会社が、外壁塗装一括見積サイトを通して連絡してくれます。

 

外壁塗装一括見積後、12社からの連絡!3つの会社に絞った理由

 

一括見積を申し込んだ後、続々とリフォーム会社から連絡が来ます。
私の場合、全部で12社からの申込みがありました。

 

その中から3つのリフォーム会社に絞り込みました。

 

  • F社
  • K社
  • H社

 

12社のなかからこの3社に絞った理由は、

 

F社

とにかく施工数が多い大手リフォーム会社で、経験数が多い分アイディアや提案にも期待がもてた。
ホームページにもたくさん施工例が載っていて、安心。

 

K社

小さな個人経営のリフォーム会社なので融通がききそう。
また、自宅からリフォーム会社までの距離も近い。

 

H社

 

 

また、3社とも一括見積サイト内の口コミ評価が高く、安心して頼めそう!ということでこの3社になりました。

 

外壁塗装の現地調査を3社に依頼

 

よさそうなリフォーム会社をみつけたので、いよいよ現地調査です。
外壁塗装について調べてみると、外壁塗装の費用相場などが坪数などで載っていますが、全く同じ家はどこにもないですし、周辺環境も様々。
正直、”30坪でいくら”なんていう相場はあまり当てになりません。

 

ですから、正確な見積額を知りたいのであれば、現地調査を依頼する、この方法しかありません。

 

 

営業担当の方がに家にきて、現状を見て診断してくれます。
私たちがみただけではわからない、必要なリフォームや逆に不必要なリフォームなども教えてくれます。

 

ちなみに今回外壁塗装と一緒に屋根塗装(10年弱前に貼り替え)も検討していたのですが、K社の方が屋根に上りみたところ、綺麗なのでやる必要はないとアドバイスいただいたため、屋根塗装はしませんでした。

 

外壁塗装の見積もりがそれぞれ届く

 

現地調査の際、こちらの希望を具体的に伝えます。

 

ベランダ

  • バーゴラ交換(木製撤去→アルミ製)
  • ベランダ床材はしっかりしたもの
  • 手すりのもらい錆を塗装したい
  • 旧アンテナ台の撤去
  • 床下の防水確認
  • ベランダでBBQしたい

玄関ドア

  • 防火区域の確認
  • 現在の玄関が暗いので、明り取りを多くしたい
  • 出来れば通風も可能にしたい
  • ドアの表面仕上げは、木質調にしたい
  • LIXILは置き換え工事(壊して交換よりは安い?)
  • 三協アルミは置き換え用が無いので、置き換え工事と壁を壊して交換の比較
  • カバー工法と一旦取り外して新規にドアをつける場合の両方の見積りを知りたい

外壁

  • 色はツートンカラー、グレー系 →★デザインの提案がほしい
  • 壁のつなぎ目に多数のひびが入っている
  • アルミの窓の面格子は塗装できるか
  • ガレージ灯の配線パイプが割れている

屋根

  • 上にガルバリウム鋼板を葺いて10年近く経過したので、再塗装が必要か
  • 不満:夏熱い

※不要とのアドバイスをいただいたので今回はやりませんでした。

雨樋

  • 色を統一したい。塗り直し、または交換
  • 修理
  • ベランダの部分の傾斜

ガケ側ベランダ

  • 柵の塗装

その他

  • エアコンのパイプの断熱素材交換or塗装
  • 1F濡れ縁の交換・塗装
  • ガレージ取り付け角度がおかしい(正面から見て、右の延長部分が下がっている)

 

以上がこちらの希望です。
この希望を元に、それぞれのリフォーム会社が見積と提案を出してくれます。

 

F社の見積もり

 

 

 

 

H社の見積もり

 

 

 

3社の見積もり比較

 

F社…4,020,001円

K社…4,108,633円

H社…3,311,636円

 

それぞれの見積もりは以上のようになりました。

 

この時点で一番安いのはF社です。
じゃあF社にすればいいじゃないか!と思ったら大間違い。

 

見積りの内容をみてみましょう。

 

 

ダントツに安いF社ですが、比較してみると

  • ベランダの防水加工がない
  • 雨戸の塗装がない
  • 雨樋は交換ではなく塗装

という内容になっています。

 

また、外壁塗装の目地の欄を見て頂くと…

 

 

F社とK・H社の目地の費用にものすごく差がありますよね。

 

当サイトトップページでも解説していますが、この目地塗装は非常に重要な工程なんです。

 

>>目地塗装(シーリング工事)について詳しく読む

 

F社が非常に高いのは、すべての目地を塗り直すから。
K社とF社はヒビの入っているところだけを塗り直すので、これだけ差が出ているのです。

 

いくら安くても、必要である項目が抜けていたら意味がありません。
外壁塗装は、全体の費用だけに目を向けず、

工事内容はどうなのか?

工事内容に見合った費用なのか?

という点をしっかり見極める必要があります。

 

外壁塗装はF社に決定!その理由は?

 

3社の見積もりや提案を比較して、最終的に外壁塗装はF社に依頼することに決めました!
決定打となった理由つは以下となります!

 

シーリング(目地)全塗り替えの提案

 

 

左上の説明欄を見てみると…

 

外壁シーリング部分の亀裂に関しては、軽度かと思われますが、経年劣化もありますので補修をおすすめします。

 

とあります。
シーリングは、亀裂をそのままにしてしまうとその隙間から水がしみ込み、壁、柱、内装…とどんどん水が浸透し、家全体に影響を及ぼしてしまいます。
そのため、外壁塗装の際のシーリング工事は非常に大切なのです。

 

この情報は友人の建築士の方からアドバイスを受けた際に聞いたのですが、お金がかかってもシーリング工事はすべてはすべきという提案に納得、そして好感をもてました。

バーゴラのオリジナル提案

 

 

木製バーゴラを腐らないアルミ製に変更することは決めていたのですが、それ以降の提案はリフォーム会社にお任せしていました。
他2社は既製品を取り付けるという提案でしたが、造作(つまりオーダーメイド)して作成するという提案でした。

 

結果的に造作は金額が跳ね上がるので既製品を取り付けたのですが、”自由に作れます”という点で臨機応変、柔軟に対応してもらえそうだなと思いました。

雨樋の全交換

 

 

雨樋は17年前の外壁塗装のときに交換したものと新しいものが混在。
しかも色が違う…
塗装も考えていましたが、家全体に足場を組む外壁塗装は、雨樋全交換のよい機会、ということで全交換の提案。

 

塗装も考えていましたが、多くの雨樋を塗装するより新しくした方が良いなと思っていたので、この提案にも納得!

 

ベランダ床の提案

 

 

ベランダはもともとの防水工事がされてない(有り得ない!!)上に、水はけが悪く、水やゴミがたまる問題箇所でした。
そんなベランダですが、徹底した防水加工の提案とベランダ床材の提案に魅力を感じました。

 

上の提案書では30×30のブロック床を敷き詰める提案ですが、隙間からゴミが落ちるのが嫌だと話したら、別の床材の提案がありました。

 

提案していただいたのは三協アルミのガーデンフロア「ラステラ」。

 

こちらが見本の床材。

 

 

ゴミが落ちない、強度があるというこちらの希望にピッタリの床材でした!

 

施主の希望と必要な工事を合わせた見事な提案!

 

どの提案も押し付けがましいものがなく、また、こちらが悩んでいた部分は理由をつけてしっかり提案してくれたので、F社に決定しました。
もちろん、最初の提案がすべてそのまま施工になったわけではありません。
何度も何度も打ち合わせをして最終決定をしましたが、さすが施工数の多い大手F社。
色々な提案があったのもよかったと思います。

 

他の2社を選ばなかった理由

 

 

F社に決めた理由もありますが、もちろん、他の2社を選ばなかった理由もあります。

 

H社を選ばなかった理由

 

とにかく連絡不精なリフォーム会社でした。
駐車場屋根の下がりをみて、「これは危ないから直させてください」と言ってくれたので良い印象だったのですが、催促するまで連絡なし…という状態が続き、返事が来る前にこちらからお断りしました。

 

K社を選ばなかった理由

 

小さな個人のリフォーム会社だったため、次の工期は11月以降になるとのこと。
一括見積をしたのは5月。工事はエアコンがいらなくなる10月あたりからははじめたいなーと思っていたので、お断りしました。
また、今回はベランダのリフォームや玄関交換も含む大規模リフォームなので、小さな会社ではなくたくさんの家のリフォームや外壁塗装をこなしているところがいいな、とも思っていたのも選ばなかった理由の一つです。

 

ですが、屋根の上に登って屋根の状態をみてくれたり、近くなので工事がスムーズだったりと、地元の個人のリフォーム会社だからこそのメリットもありました!
屋根塗装だけ、など小さな規模の外壁塗装・リフォームだったらK社を選んでいたかもしれません。

 

いよいよ外壁塗装が本格的に開始!

 

 

外壁塗装をF社に依頼することが決まったら、いよいよ外壁塗装が始まります!
といっても、ああじゃない、こうじゃない、こうしたい、こうがいいと何度も何度も何度も相談しました。

 

F社の営業担当の方が、思わず
「ご依頼していただけるのでしょうか…?」
と聞いてしまうほど、何度も相談をしました。

 

F社でやると決めていたものの、正式に契約したのはすべての施工内容が決まってからだったので、営業の方もしびれを切らしてしまったんですね。
申し訳ないことをしました…

 

外壁塗装完了!アフター写真大公開!

 

くたびれてた我が家…

 

 

雨で長引いたりして大幅に工期は遅れましたが、2ヶ月弱で外壁塗装、ベランダリフォームすべてが完了!

 

アフター写真がこちら!

 

 

どうですか?
新築みたいでしょ?(笑)

 

外壁塗装の仕上がりはもちろん、ベランダや駐車場の屋根についても大満足な結果となりました!

 

満足のいく外壁塗装ができたのも、見積もりや提案の比較をじっくりしたことが最大のポイント。
やはり、前回の外壁塗装で大失敗をしているので、いかに外壁塗装を依頼するリフォーム会社が大切か身に染みて感じました。

 

これから外壁塗装を考えている方も、イメージ通りの外壁塗装ができるようにじっくり下調べ、じっくり比較をして理想の我が家を手に入れてください!

 

>>失敗しない外壁塗装の方法へ戻る!